デザイン工芸総合コース

デザイン工芸総合コースは、実技試験(主にデッサン)の試験のある国公立大学(一般大学)への進学を目指すコースです。これらの大学の入試は共通テストなど学科のレベルも美大よりも高く、実技のレベルは美大よりも要求されるレベルは落ちます。このコースでは学科との両立を目指しながら、必要な実技を無理のない日程で目指していきます。また例外はありますが主に卓上デッサンや静物デッサンといった基本的なデッサンの課題が出題されることが多いのが特徴です。このコースでは基礎デッサンの習得を前提に行なっていきます。

月火コース/日曜コース

対応大学

名古屋市立大学[芸術工学部・情報環境デザイン/産業イノベーション/建築都市デザイン]
愛知教育大学[美術系の教育課程のデッサン実技が必要な学科]
筑波大学[芸術専門学群のデザイン系の全領域]
静岡文化芸術大学[デザイン学部・デザイン学科の全領域]
広島市立大学[芸術学部・デザイン工芸学科
三重大学[教育学部/美術]