合格保証制度

デザイン工芸特進コースに2年間在籍した生徒は、東京芸大、愛知芸大、金沢美大、多摩美大、武蔵美大のいずれかの大学に合格できなかった場合、再チャレンジする場合の次年度の学費を全額免除致します。昼間部、夜間部、飛び級の3つのコースが適用対象となります。ただし年間授業と講習会を1年間通して受講された方、災害やコロナ欠席などの緊急事態を除く全日程の95パーセント以上の出席をした生徒に限ります。

対象

デザイン工芸特進 昼間部(浪人生や高認で大学受験をする生徒)
デザイン工芸特進 夜間部(主に高校3年生)
デザイン工芸特進 飛び級(主に高校1・2年生)

適用条件

デザイン工芸特進 昼間部(4月入学[前期・後期・各種ゼミ]+夏期講習会、冬期講習会、直前講習会を受講した生徒)
デザイン工芸特進 夜間部(4月入学[前期・後期・各種ゼミ]+夏期講習会、冬期講習会、直前講習会を受講した生徒)
デザイン工芸特進 飛び級(4月入学[前期・後期]・3学期・各種ゼミ]+夏期講習会、冬期講習会を受講した生徒)
条件① 上記の3つのコースのうち年間の全てのカリキュラムを受講し、かつ2年間在籍した生徒
条件② 全てのカリキュラムのうち出席率が95%以上である生徒
条件③ 適用後の入試において、東京芸大・愛知県芸、金沢美大、多摩美、ムサ美の受験の意思がある生徒
*高校3年時の直前講習会の出席率は高校の自由登校の規程等で受講できなかった日数は除いて計算いたします。
*また、自然災害や臨時休講、コロナウィルスなどに関する緊急事態での日数も除いて計算いたします。

飛び級を2年間受講した生徒は?

2年以上の特進在籍で、3年目の受講料を全額免除する制度なので、飛び級を2年間頑張った生徒に対しては、平等に合格保証制度を適用し、高校3年時の受講料を全額免除致します。飛び級のコースで行う制作レベルや、知識レベルは受験生や浪人生と変わらないレベルで行いますので合格保証制度は当然適用されます。ただし現実的には高校1年生の春の段階で難関大学を目指す意思を持ち、部活動などの活動も美大受験によって制限されたりしますので、1年からの飛び級はよく話し合ってからご決断ください。